設計・デザインが人気!石川県のひまわりほーむスタッフのブログ
3月2(土)3(日)南森本で内見会ミニ を開催
こんにちは。
北金沢支部の北出です。
あったかくなったり、寒くなったり・・・体調は大丈夫ですか?
北金沢では先週までインフルエンザが大流行でした(私もその一人です)。


さてさて、今週末の3月2(土)3(日)日に金沢市北部で最大級の造成地、サンシャイン南森本Ⅱで『内見会ミニ』を開催致します。ダイナム信頼の森のすぐ近くです。


ここのお施主さまは、バンドマンです!!
そのため、ライブハウスを作っちゃいました!

でもでも、毎日の仕事・家事・育児の協力のおかげで出来たライブハウスです。

 


是非、二日間限定ですので音楽が趣味の方も、家事・育児に頑張るイクメンパパも、そして、そうなって欲しいと願う奥様たちも見に来てください。
男性でもスムーズに家事・育児が出来る動線になってますよ。


 

 見にくかったかな? ごめんなさい。

内見会会場の地図右のココをクリックしてください。→ココ



お問い合わせ:金沢市諸江町下丁114-7
         ㈱ひまわりほーむ 北金沢支部  北出まで

         076-225-8500
スポンサーサイト
イベントに参加して、暑さを吹き飛ばしてください。

小生の年間行事のピークはやっぱり、このくそ暑い夏に集中してます。その中の1つが無事終わりました。
ひまわりのBlog

 大日川清流フェスティバルが大盛況のうちに無事終了。


今年は、本来22日(日)の開催予定が、増水により29日に


延期。延期のせいで多少の参加者の減が予想されました


が、さすが20年もの歴史を持つイベ 


ント、1500人もの参加者が夏の暑い1日を満喫されていまし


た。  小生はまたまた「炭焼き場」担当。まさに


灼熱地獄の持ち場なんです。空からは真夏の日ざし、正面からは炭火の


熱波。実はこの灼熱の環境下で作業する人選にはいつも小生が選ばれるん


です。  と、言うのは、所属する「大日川友釣り同好会」の構成メンバーの年齢


が問題でして、平均年齢60歳をはるかに超えてしまっているので、少しだけ


体力の有りそうな50台半ばの小生が毎回選ばれると言うわけです。


 その灼熱と熱波には、あらかじめクーラーボックスに細かく切った水分補給用の


スイカ約1kg。そして、塩分補給用の「ナスやきゅうりの糠漬け」を約5人前用意。


これらを、20分から30分おきに口に入れるようにして、熱中症予防にも気を配って


ます。新しく氷結ベルトなる小物も今回初採用しました。

ひまわりのBlog



  さて、もうひとつ大切な行事をお伝えします。          それは、


5日(日)10:00から5:00  ひまわりほーむの本社で行われる夏祭


です。巨大アスレチックSASUKE巨大流しそう


めん、サイドカー試乗会、ゲームコーナー、か


きごおりとにかく、内容盛り沢山、暑い夏はイベントに


参加。それこそが暑さに打ち勝つ最大の防御。夏はやっぱり、ひまわ


りほ-むですぞっ。



   


BSC意見交換会
ひまわりほーむでは、月に2度程、

社員数名が集まって『BSC(バランス・スコア・カード)意見交換会』を行い、
個人の目標やその達成度の報告をしています



その会の中ではコミュニケーションのひとつとして、

社員同士のいいところの発表をしています。



ひまわりのBlog



ぴっかぴっかといえばひまわりも・・・かな

今日は記念すべき日だったぜー。それは、100回目だぜ。白山市&野々市市


公衆トイレの掃除を続けてきた回数が、今朝の白山比咩神社のトイレ掃除で丁度100回目にめでたくなったんだぜー。これは、なんといっても谷川典生って言う超立派な人が、いつも掃除道具を朝5時半にはちゃ


んと現場に運んでくれてるから、僕らは参加するだけでいいから続けられたんだけ


どなっ。最初は、一人でやったいたんだぜー。そのうちに、その後姿を見た人が一


人、二人と増えて、回を重ねること100回も繰り返して来たっちゅうわけさ。


すげーよなーー。次は、もちろん200回。こうなりゃ、白山市&野々市


市の公衆トイレはいつもぴっかぴっかだぜー。そうそう、ぴっかぴっかって言


えば、一昨日の金曜日に上荒屋のM邸にマナーアップパトロールに行ってきたぜー。ここの仮設トイレもぴっかぴっかだったぜーーー。大工さんいつもあ・り・が・と・うございます。


能登ヒバツアー は やっぱり続けたいっ!

またまた行ってきました。能登ヒバツアーに。総勢10組40名でのツアーです。東京の方もいら


っしゃいました。


今回も10組に限定しての募集でした。すいません。もっとたくさんの方をご案内できればいいのですが、諸


事情がありまして・・・・「需要と供給のバランスしかり、コストの問題しかり、ETC」  まだまだ、能登ヒ


加賀杉能登杉で「家を建ててみたい」と言う思いを持ってられ


全てに対応できるまでには、相当の努力と時間がかかりそうです。


そんな中、昨日の日曜日は何とかお天気にも恵まれまして、参加された皆様のこれからお建てになる住まいの大黒柱


丸太の状態で選び、製材所の職員さんに目の前で挽いてもらいました。なんせこの瞬間が感動の瞬間でし


て何度体験しても言葉ではうまくお伝えできません。帰りのバスで今回は数人

の方に感想とかをインタビューしてみました。そこで皆さんが口になされたのが他には無い、自慢の大黒柱にしたいから・・・でして、その形状とか太さとか、また、どの箇所に設置してどんな風に見せるのかが、回を重ねるごとにバリ


エーションが増えてきました。そのうち、大黒柱全集なる写真集でも作ろう


かなっ。そのことをお伝えしようかなと思って見たのですが・・・・希少価値


や、自慢の度合いがダウンするかも・・・?とも思いますので・・・次回のツ


アーまでには用意しておきます。次回の募集をお見逃しなくっ!!