設計・デザインが人気!石川県のひまわりほーむスタッフのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D1樹種ってご存知ですか?
ひまわりほーむでは構造材には無垢材のみを使用しています。
さらにその中でも『D1樹種』といわれる
①耐久性が高く
②劣化が少ない

とされる樹種のみを使っています。

yjimage.jpg
【ひまわりほーむでは岡山県の美作ひのきを主に使用しています】

美作ひのき1
【ひのきは非常に香りがよく、また白蟻にも強い木と言われています】

また、特に白アリの腐りの影響が受けやすい土台・柱には『D1特定樹種』といわれるD1樹種の中でも特に耐久性が高いものを使っています。

notohiba1.jpg
【埼玉県草加市TBSハウジングセンター内の弊社展示場に魔裟斗さんと元モーニング娘の市井紗耶香さんが来場!社長の加葉田が能登ヒバ無垢材について語っています】

notohiba2.jpg
【石川県輪島市の鳳至木材さんの工場にお施主様と出向き、自分の目で見て手で触れて大黒柱を選びます】


一言に『無垢材』といってもいろんな樹種があります。
無垢材か集成材かだけでなく、是非樹種にも気にしてみて下さい。

住宅を永持ちさせるためにもとても大事なことです。

角海 啓太郎

角海 啓太郎です!
最近、パパになりました(かわいい女の子です)。

ひまわりほーむに関するお問い合わせは・・・
フリーダイヤル0120-79-8100
スポンサーサイト
やっぱり基礎が大事です!
文字色文字色こんにちは、南金沢の角海です。
お久しぶりの投稿です!!

今日は建物の『基礎』について分かりやすくお話し致します(頑張ります!)。


テニスの錦織選手はマイケル・チャンをコーチに迎えて、ひたすら練習を繰り返し、世界ランク1位のジョコヴィッチ選手を破る快挙を成し遂げたそうです。

547512.jpg


そう!スポーツでもなんでも『基礎』が大切なのです。


住宅においてもそれは同じで、家を支える基礎が本当に大事です。

 ひまわりほーむの基礎は30N/mmの強度のコンクリートを使っています(ちなみに30N/mmというと北陸新幹線の橋脚のコンクリート強度と同じです)。

JReastE7_F2_Omiya_20140517.jpg
北陸新幹線やダムなど土木レベルの強度と同じなのです・・・(。>ω<。)ノ


強度が上がると何が変わるかというと、荷重に耐える強さが大きくなるのはもちろんですが、耐久年数が長くなります。
これが大事なんです!


 一般的な21N/mmのコンクリートの耐久年数は50年ですが、30N/mmのコンクリート耐久年数は、なんと100年!!

家を長持ちさせるために、強いコンクリートを使っています!

1回目検査C
【基礎配筋の様子】


土台
【基礎完成】

まだまだ、ひまわりほーむの構造についてのお話しがいっぱいあります。
是非、私にお問い合わせ下さい!分かりやすくお話しさせて頂きます!!!ヾ(o´∀`o)ノ

お問合せ・・・フリーダイヤル0120-79-8100 
担当:角海かどみ(080-4375-5702)


らーめんらーめんらーめん
こんにちは!

エンゲル係数の高い 南部支部営業の角海です。

ブログのネタになるような写真がないかなー、とiPhoneの写真を漁っていたんですが、
半分以上食べ物の写真でした(笑)

しかもこの暑いのにらーめんがやたらと目につきます(^^;;
塩辛いスープを想像しただけで喉が乾きますが、無性に食べたくなりました。

今度食べに行かなくては!!

オススメのお店とかあったら是非教えてくださいね(^^)






家づくり【角海】

こんにちは。【南金沢支店】【角海】です。

今週は私がひまわりほーむのこだわりについてお話しています。



本日はラストということで、【家づくり】について自分なりに考えてみようと思います。



「家は一生に一度の買い物」と言いますよね。

2回、3回と建替えされる方も稀にいらっしゃるでしょうが、大多数の人にとっては家は一世一代の買い物です。


ですから、家を買うということにはものすごい覚悟が必要です。

また、その覚悟を受け止める私たちの責任は重大です。お客様の一生がかかっています。

本当に真剣にお客様と向き合わなければできない仕事だと思います。



そうやって考えていくと【家づくり】は本当に大変で気が重くなることのように思えてきます。

しかし一方で、【家づくり】ほど夢のあることもそうそうないと思うんです。


新居での新しい生活を想像すると夢が膨らみませんか?


「ママは料理が好きだから、キッチンは対面キッチンにして・・・大胆にアイランドキッチンもいいかも!」


「パパは車が好きだから、インナーガレージが欲しい!さらに室内から車が見えたら最高!」


「おじいちゃんは読書家だから、壁一面本棚にして、いっぱい本が置けたらいいなー。」


「おばあちゃんは近所のお友達とおしゃべりするのが日課だから、玄関に2、3人座れるようなベンチがあったら便利かも。」


「僕の秘密基地にするから屋根裏部屋つくって!」


…などなど、【家づくり】について考えるといっぱい楽しい話が出てくると思います。

そう【家づくり】って本来はとても楽しいものなはずなんです。

お客様には【家づくり】を心から楽しんでほしいと私たちは思っています。

あくまでも主役はお客様です。


もちろん楽しいことだけではなく、不安なことも多く出てくると思います。

その不安な部分をサポートして、お客様の【家づくり】の手助けをさせて頂くのが私たちの仕事です。


最後に、【家づくり】は、単なる住むための箱をつくることではなく、「家族の幸せ」をつくることだと思います。


ひまわりほーむでご一緒に「家族の幸せ」について考えてみませんか?元気なひまわりスタッフが全力でお手伝いさせて頂きます!


パパへの伝言板【角海】

こんにちは。【南金沢支店】【角海】です。

今週は私がひまわりほーむのこだわりについてお話しています。


本日は【パパへの伝言板】について少しお話ししたいと思います。



突然ですがお父さん、お子さんと毎日顔を合わせていますか?

忙しい方の場合、お子さんが寝てから帰ってきて、お子さんが起きる前に出て行く、なんてこともあるのではないでしょうか。

同じ家に住んでいるのに会話もできないのはお互い寂しいですよね。


そんなお父さんにひまわりほーむから提案です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『ある家庭の就寝前の風景』


ひまわりのBlog


母「ほら、もうすぐ9時よ。歯磨きして寝なさい。」      (我が家は子供は9時就寝が決まりでした(笑))

子「え~・・・パパが帰ってくるまで起きてる!」        (こう言ってもらえるパパになりたいなぁ・・・)

母「ダーメ。何時になると思ってるの。・・・あ、じゃあパパに手紙書いたら?」

子「手紙?」

母「うん。手紙書いてそこに貼っとけばパパきっと喜ぶよー^^」

子「分かった!絵も描くね!」


―パパ帰宅―


父「ただいまー」

母「おかえりなさーい」

父「あ゛~~~疲れた~~~。ひま子は寝ちゃった?」

母「うん。でもそれ見てみて?」

父「ん?手紙?ひま子から?!」

母「寝る前に頑張って書いてたよ^^」

父「うわー嬉しいなそれ。お、あいつ漢字書けるようになったのか~(しみじみ)。

  絵もうまくなったな~。返事書いてやらないと!」


―翌朝―


母「ひま子ー!朝よー!起きなさーい!」


子「おはよぅ・・・。眠いぃ・・・。」

母「おはよう^^そこ見てみて。」

子「ふぇ・・・?あ!パパから返事きてる!」

母「パパ昨日帰ってからフラフラだったけどお返事書いてくれたのよ^^」

子「やったー!今日も書く!」

母「よかったね^^」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以上、昨日に引き続き角海の幸せ妄想タイムでした。

とんだ妄想人間になってしまいました(笑)

顔を合わせることができなくても、いつも気遣っていることを伝えられたら素敵ですよね。


ひまわりほーむではこの【パパへの伝言板】標準で設置しています。

特別なものではありません。常に家族の幸せを考えて家づくりをしているからです。



今日で私のひまわりほーむのこだわりブログも6日目となりました。明日はラストです!

そろそろ飽きてこられた頃かと思いますが(笑)、明日までどうぞお付き合いください!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。